Pebble Coding

ソフトウェアエンジニアによるIT技術、数学の備忘録

C++

C++ 無名ラムダ式の即時実行

C++

C++無名ラムダ式の即時実行の仕方です。 無名ラムダ式定義し、即時実行しています。 無名ラムダの場合は引数部分を定義する必要はなく、キャプチャする変数の指定だけが必要です。 const std::vector<int> list = { 1, 2, 3 }; const auto sum = [&]() { return l</int>…

C++14 共有ロック

C++

C++14 で共有ロックというものが実装された。 これは1つのリソースに対して、1つのスレッドが書き込みを行い、2つ以上のスレッドが同時に読み込みを行うケースで用いる。 2つの読み込みスレッドは一つのstd::shard_mutexに対して、lock_shared()(共有ロッ…