Pebble's Diary

プログラマーの作業メモ

CentOS7にnginxをインストールする

systemdになっていろいろ変わって面倒だね。
起動は速くなるので、慣れるしかないわな。

sudo rpm -Uvh http://nginx.org/packages/centos/7/noarch/RPMS/nginx-release-centos-7-0.el7.ngx.noarch.rpm
sudo yum -y install nginx
sudo systemctl start nginx.service
sudo systemctl start firewalld.service
sudo firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=http
sudo firewall-cmd --permanent --zone=public --add-service=https
sudo firewall-cmd --reload
sudo systemctl enable nginx.service
sudo systemctl enable firewalld.service

どうも、firewalld.service をスタートするとiptables.serviceが落ちるようだ。
この辺り、罠だらけだな。

iptablesサービスとfirewalldサービスの状態を表示するには以下のコマンド

sudo systemctl status iptables
sudo systemctl status firewalld

それぞれ設定ファイルは以下の場所にある。

/etc/sysconfig/iptables
/etc/firewalld/zones/public.xml

しかしfirewalld使うメリットが分からないな。

参考

How To Install Nginx on CentOS 7 | DigitalOcean