Pebble's Diary

プログラマーの作業メモ

YAPC::ASIA 2014を見てきた

YAPC::ASIA 2014 を見てきた。
移動のため、1日目は昼過ぎから、2日目は終日の参加。

YAPC::ASIAへは今回初参加。去年は面白そうだと思ったときには既にチケット売り切れていたので、今年は売り出したときに即購入してみた。
感想をぽろぽろと書いておく。
一応、私のスペックを説明しておくと、こんな感じ。
・アプリ開発18年目
・Webアプリ、インフラはよく分からない、Perlは昔ワンライナーでちょっと使っただけ。

<Pro>
・エンターテイメント性がある発表が多く、面白かった。
みんな、プレゼンうまいね。
特にLightning Talkがよかった。来年はLightning Talkだけ見たいくらいだ。
PHPPerl、インフラ、OSSなど、いろんな分野の話が聞けて視野が広がった。
 node.jsやruby,railsの話がもう少しあってもいい気がするけど、Ruby会議が近いせいかも知れない。
iOS/Androidの話をもっと聞きたかった。
・宮川さん、弾さん、gfxさんを生で見れた。
・場所が神奈川のためか、駐車場代が安かった。(恵比寿とかに比べて)

<Con>
・見たかった多目的教室のトークが満員で見れなかった。
これが一番痛かった。どうしても見たいやつは30分前には行って場所を確保しとくべきだと気づいたときには遅かった。
・経験が長いと、だいたいの話は分かるので、すごく役にたったという情報はあまりなかった。
・トークする人をよく知らない。トークの概要を読んでもよく分からないという状態なので、どのトークを選ぶかは賭けだった。平行セッションの場合は、だいだいこんな感じなのかな。

まとめると、行ってよかった。楽しかった。運営、スピーカーのみなさんお疲れさまでした。