Pebble Coding

プログラマーの作業メモ

好きなソフトウェア技術書TOP5

ネタがないので、本棚にある好きなソフトウェア技術書でも紹介することにする。 あまり本マニアではないので、多分すごく偏っていると思う。

1) Effective-C++

Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)

Effective C++ 第3版 (ADDISON-WESLEY PROFESSIONAL COMPUTI)

C++でお仕事している人は全員持っていて欲しい基本的な技術が載っている本。 ものすごく大事なことばかり書いてある。 C++は難易度が高いので、中級者以上まで行くのに必要な知識量が多いよな、やっぱり。

2) 独習デザインパターン C++
独習デザインパターン C++

独習デザインパターン C++

内容は正直分かりづらいのだが、C++で一通りのデザインパターンが網羅された本という意味で貴重。 割とお世話になっている本である。

3) iOS4プログラミングブック

iOS4プログラミングブック

iOS4プログラミングブック

iOS4でガツンと機能が追加され時に、だいぶお世話になった本。 GrandCentralDispatch、Blocks、retina対応などの解説がよかった。



4) iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

iPhoneプログラミングUIKit詳解リファレンス

UIKitの各パーツの細かな説明が画像付きで載っているのがよかった。 iOS開発初心者レベルの頃、辞書的に使いお世話になった。

5) iPhone Core Audioプログラミング

iPhone Core Audioプログラミング

iPhone Core Audioプログラミング

CoreAudioを使うソースをガリガリ書いている頃に発売され、即買った。 辞書的な本であり、分かりづらいところも多いのだが、 日本語のCoreAudioの解説本は貴重である。 現在、絶版のため、同僚に貸したりしている。



たのしいUNIX―UNIXへの招待 (Ascii books)

たのしいUNIX―UNIXへの招待 (Ascii books)

番外編) たのしいUNIXUNIXへの招待

UNIXを初めて触った頃に、先輩にお勧めされた本。 この本でUNIXが大好きになり、この本でviを覚えたと言っても過言ではない。 UNIXが何かを知らないレベルの初心者が読んでも理解できるとても楽しい本で、一番お勧めしたい本である。 今私の本棚にはないのだが、もう一度読んでみたい本。