Pebble's Diary

プログラマーの作業メモ

mysqlインストール後に行うrailsのDB環境構築

DB環境構築のためのrailsスクリプトは全て整っていることを前提とします。

  1. mysqlルートユーザーでログイン
    $ mysql -u root -p
  2. mysql上にユーザーを作成する。
    mysql>create user 'username'@'localhost' identified by 'password';
  3. 作成したユーザーにデータベース作成権限を与える。
    mysql>grant all on *.* to 'username'@'localhost';
  4. 権限が与えられたかどうか確認する。
    show grants for 'username'@'localhost';
  5. 再セットアップの場合既存のデータベースを削除します。
    $ rake db:drop
  6. development環境のデータベースだけが作られます。
    $ rake db:create
  7. データベース内にテーブルが作られます。
    $ rake db:migrate
  8. テーブルに初期データを追加します。
    $ rake db:fixtures:load
  9. Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス

    Ruby on Rails 3 ポケットリファレンス