Pebble Coding

プログラマーの作業メモ

CentOS6.4の特定ユーザー環境にruby2.0とrails4をインストールする手順書

事前準備
C/C++コンパイラのインストール

sudo yum -y install gcc gcc-c++

develop用OpenSSLのインストール

sudo yum -y install openssl-devel

sqlite使う場合はdevelop用sqlite3のインストール

sudo yum -y install sqlite3-devel

ruby 2.2.0をインストールする場合は、以下もインストール

sudo yum -y install libffi-devel
sudo yum -y install patch

以下手順はほぼ以下のURLの通り。
参考URL ->
https://github.com/sstephenson/rbenv
https://github.com/sstephenson/ruby-build

rbenvのインストール

$git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git ~/.rbenv

以下の1行を~/.bash_profileの適切な場所に追加する。

PATH=$HOME/.rbenv/bin:$PATH

以下の1行を~/.bash_profileの最後に追加する。

eval "$(rbenv init -)"

設定ファイルを読み込む。

$. ~/.bash_profile

ruby-buildのインストール

$git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git ~/.rbenv/plugins/ruby-build

これでrbenv installコマンドが使えるようになる。

rubyのインストール

$rbenv install 2.0.0-p247

pXXXの部分はパッチ番号なので、その時の最大値を入れるといいと思う。
時間がかかるので、飲み物でもいれましょう。

なんか知らんけどおまじない。

$rbenv rehash

デフォルトをruby2.0に変更する。

$rbenv global 2.0.0-p247
$gem install bundler
$gem install rails --pre

現時点(2013-05-22)でまだrails4.0はリリースされていないようなので、--preを付けています。
時間がかかるので、他の用事を済ませましょう。

またまたおまじない。

$rbenv rehash
$rails --version
Rails 4.0.0.rc1

できた!

と思ったらrails generateで以下のエラー
Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes.

railsアプリルートディレクトリのGemfileの45行目辺りの
gem 'therubyracer', platforms: :ruby
の行のコメントアウトを外してから、

$bundle install

動いた!