読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Pebble's Diary

プログラマーの作業メモ

C++11スレッド排他制御関連stdライブラリ VisualStudio対応バージョン

#include <condition_variable> void notify_one()ほか VisualStudio2012 #include <atomic> std::atomic<T>ほか VisualStudio2012 #include <mutex> std::lock_guardほか VisualStudio2012 #include <thread> std::threadほか VisualStudio2012 #include <cstdint> std::int32_tほか VisualStudio2012</cstdint></thread></mutex></t></atomic></condition_variable>

VC++のバージョン表記対応

覚えられないので、 VC++のバージョン対応 をメモしておく。 Visual C++ 2008 = VC++ 9.0 Visual C++ 2010 = VC++ 10.0 Visual C++ 2012 = VC++ 11.0 Visual C++ 2013 = VC++ 12.0 Visual C++ 2015 = VC++ 14.0 memory_order 列挙型対応 typedef enum memory…

vim と visual studioの連携

同じ作業を繰り返しやって、あれ、あの設定ってどこだっけ? とググることに無駄に時間を費やすことがいいかげんいやになってきたので 備忘録でも書こうと思う。 Visual Studioのウィンドウで開いているファイルをキー操作一発(Ctrl+Enter) でvim7で開く方…